富士桜フィナンシャルの特徴

 

富士桜フィナンシャルは、ファクタリング事業に加えて買掛金先払い、給与即日払いサービスなど、中小企業の資金の悩みに総合的に答える金融会社です。ここでは主にファクタリング事業について解説いたします。

 

富士桜フィナンシャルの基本情報
・手数料:記載なし
 ・現金化までの速さ:最短即日
 ・取扱い限度額:30万〜売掛債権の範囲内で
 ・2社間・3社間の取り扱い:対応可
 ・担保、保証人の有無:不要
 ・利用可能エリア:全国対応
 ・面談の有無:要面談
 ・個人事業主の利用:可能

 

 

富士桜フィナンシャルのメリット

 

富士桜フィナンシャルは、最短即日利用が可能なファクタリングを行っています。全国対応のため地方企業の利用が可能です。また東京に加えて、大阪と福岡にもオフィスを構えているため、首都圏以外の事業者の方でも利用ができます。

 

銀行やノンバンクの利用が断られたケースでも契約の可能性があります。また税金や保険料を滞納中の方でも申し込みができます。

 

取扱い限度額は最低30万円からという記載がありますので、少額債券から対応していることが分かります。個人事業主の利用も歓迎されています。また他社からの乗り換え利用の方のためのキャンペーンを行っていることがあります。

 

富士桜フィナンシャルのデメリット

 

手数料に関する記載はみられませんので、他社との手数料比較はできません。ただし公式サイトに掲載されたファクタリング事例では、2社間取引で手数料6%という数字があります。

 

限度額に関しては売掛債権の範囲内での利用となっていますが、最大取扱い限度額に関しては記載されていませんので、大型取引ができない可能性があります。

 

来社もしくは出張面談が原則として必要とされているようですので、事業所在地によっては時間と費用が掛かることも念頭に置かなければなりません。

 

また設立からまだ日が浅く、口コミやファクタリング事例がそれほど多くありません。オフィスはレンタルオフィスですので、大きな事業所を保有しているわけではない点も不安材料といえます。

 

富士桜フィナンシャルの口コミ及びファクタリング事例

 

・通信系事業者
 調達資金:1700万円
 調達までの日数:2日(2社間取引)
 口コミ内容:大手から受注がありましたが、手元資金が少ないため資金不足となりました。そこでこちらに相談してファクタリングを利用させていただきました。。

 

・建設業
 調達資金:200万円
 調達までの日数:2日(2社間取引)
 口コミ内容:銀行への返済が滞りがちでノンバンクの融資も保証人が必要となったため、ファクタリングを検討しました。担保や保証人が要らないという点が一番助かりました。

 

・販売業
 調達資金:1300万円
 調達までの日数:1日
 口コミ内容:他社との比較をしてこちらの方が手数料が安いということが分かったので利用しました。2社間取引で6%という低さでしたのでとてもよかったです。

 

富士桜フィナンシャルのまとめ

 

富士桜フィナンシャルは、2019年創業のまだ新しい金融会社です。他社ではあまりみられない買取金先払いサービスを行うなど、独自の魅力を持った会社です。

 

最大のネックは、公式サイトの情報量の少なさと実績の少なさです。手数料に関する記載がないため比較は難しい状況です。ただし口コミを見ると手数料は比較的低めの数字が記載されていますので、まずは相談してみることです。

 

特におすすめなのは、現在他社を利用しているものの乗り換え利用を検討しておられる方です。乗り換え利用のキャンペーンを上手に活用してみることをおすすめします。

このページの先頭へ戻る