>>悪質給料ファクタリング業者が摘発されました。被害金回収、取り立て停止の無料相談はこちらから

 

PayTrade(ペイトレード)の特徴

 

PayTrade(ペイトレード)は、受け取る予定の給料を先払いで受け取ることができる「給与ファクタリング」の仲介を行うサイトです。登録することで複数のファクタリング会社から連絡を受け取ることができます。

 

 

PayTrade(ペイトレード)の基本情報

・手数料:取引ファクタリング会社により異なります。
 ・現金化までの速さ:最短即日
 ・取扱い限度額:1万円〜給与の範囲内
 ・2社間・3社間の取り扱い:2社間(会社に内緒で利用可)
 ・担保、保証人の有無:不要
 ・利用可能エリア:全国対応
 ・面談の有無:不要

 

PayTrade(ペイトレード)のメリット

 

PayTrade(ペイトレード)は、給与債券の買取による資金調達ができる給与ファクタリングの仲介サイトです。ファクタリング事業者ではない点を覚えておく必要があります。

 

最大のメリットは、登録することで複数のファクタリング会社から買取見積もりを受けることができる点です。そのため、急いでいる時でもしっかりと業者比較を行うことができます。

 

会社には内緒で利用できる2社間取引を行っていますので、会社との関係を悪化させることはありません。非対面方式での契約のため誰かに見られる心配もありません。

 

対応エリアは全国で、24時間いつでも申し込みを行うことができます。また融資ではないため、過去にローン返済を滞納した方や自己破産された方でも利用の可能性があります。

 

給与の一部買取にも応じており、比較的少ない金額の利用に関しては便利に使うことができます。

 

PayTrade(ペイトレード)のデメリット

 

創業は2019年12月1日となっており、まだ取引事例や口コミ報告がほとんど見られません。公式ホームページでは、ユーザー登録者数や取引金額に関する言及はありますが、口コミによるサービス比較ができない点はマイナス材料です。

 

登録することで、複数のファクタリング会社から連絡を受け取ることができますが、どれくらいのファクタリング会社と提携しているのかは明示されていません。

 

給与ファクタリングの弱点として、給与の範囲内でしか利用できないため、多くのケースでカードローンや消費者金融よりも低い金額しか調達ができません。またカードローンのように分割返済ができないのも弱点の一つです。

 

PayTrade(ペイトレード)の口コミ

 

現時点で口コミ投稿は確認できません。

 

PayTrade(ペイトレード)のファクタリング事例

 

東京都
 利用金額:1万円
 利用目的:生活費

 

新潟県
 利用金額:7万円
 利用目的:交際費

 

鳥取県
 利用金額:20万円
 利用目的:旅行費用

 

PayTrade(ペイトレード)のまとめ

 

PayTrade(ペイトレード)は2019年12月にサービスを開始した給与ファクタリングの仲介サイトです。登録はシンプルなものですのでそれほど時間を必要としません。

 

複数の給与ファクタリング会社から連絡を受け取れる点は大きなメリットといえます。登録者数は増えていますので、今後さらにサービスが拡大していく可能性があります。

 

その一方で現時点では利用者がそれほど多くないため、他の仲介サイトやファクタリング業者と比較することはできません。

 

おすすめなのは、過去に給与ファクタリングを利用したことがある方です。過去の利用状況と比較したうえで利用の判断をすることをおすすめいたします。 


給料ファクタリングが断られた場合におすすめな審査が甘めなキャッシングサービス


↓他社で断られた方でも柔軟に対応してくれるキャッシングサービス↓

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
このページの先頭へ戻る