ファクタリングとは、自社で保有している売掛金を買い取ってもらう仕組みです。
「借りない資金調達」として今利用者が急増しているサービスとなっています。

 

当サイト「ファクナビ」ではファクタリングの解説や、会社選びのポイントなどについて紹介します。

 

 

ファクタリングとは

 

ファクタリングはちょっとわかりづらい人が多いでしょうから、まずは簡単に説明します。
「売掛金はあるんだけど、現金が足りない」という時に、売掛金を回収する権利(売掛債権)をファクタリング会社が買い取ってくれるサービスです。

 

詳しい解説は下記リンクから詳細記事をご覧ください。

 

 

ファクタリング会社選びのポイント

 

ファクタリング会社を選ぶには主に以下の点の中からどれを重視するかによって変わります。

 

  • 入金されるまでの早さ
  • 手数料の安さ
  • 取引先に知られたくない

 

入金までの早さを重視する

 

ファクタリング会社の中には最短即日入金をうたっているところも多く存在します。
そのような会社の多くは、自社とファクタリング会社だけのやり取りで完結する会社です。
これを2社間ファクタリングといい、現金化は早いが手数料が高いく、売掛先に知られずに資金調達できるという特徴があります。早さをそれほどまで求めていない場合は手数料が安い3社間ファクタリングを利用することをおすすめします。

 

手数料の安さを重視する

 

手数料を重視する場合、基本的に3社間ファクタリングと呼ばれる方法を取ることになる会社が多いです。
ファクタリング会社のリスクを抑えるために、売掛先に同意を得てから売掛金を買い取ります。
これを3社間ファクタリングといい、手数料は安いが時間がかかる、そしてファクタリング会社のリスクが減るため審査が通りやすいという特徴があります。

 

他社に知られたくない

 

売掛先にバレたくないという場合は2社間ファクタリング一択になります。

 

3社間ファクタリングの場合は売掛先の同意を得てから買い取りが行われるため、ファクタリングサービスを利用することが必ず知られてしまいます。

 

資金繰りに困っているイメージを持たれたくない場合や、信用を落としたくない場合は多少手数料が高くても2社間ファクタリングを利用することをおすすめします。

 

2社間・3社間のメリットを良いとこ取りしたクラウドファクタリング

 

2社間・3社間のメリットを合わせたようなクラウドファクタリングOLTAという会社もあります。
手数料の安さ、入金までの早さ、全ての手続きがネットだけで完結するため手軽という三拍子揃ったファクタリング会社です。

 

会員登録はメールアドレスの入力のみでとても簡単です。無料で登録できますので、見積りだけでも出してもらうと良いでしょう。

 

 

その他詳しい選び方については下記の関連記事を参考にしてください。
ファクタリング会社の選び方のポイント 初めてでも安心して取引できる会社は?

 

 

【早さで選ぶ】2社間取引でおすすめのファクタリング会社ランキング

 

【三共サービス】たった10秒で簡単査定の特徴
全国対応のサポート体制
原則面談が必須(遠方の場合は応相談)
ほとんどの売掛債権が対象です。

手数料
1.5%〜パーセント
早さ
最短翌日
評価
評価4.5
担保・保証人
不要
個人事業主
利用不可
トラストゲートウェイの特徴
対応エリア:九州、中国、関西エリア
初回は要面談。福岡と大阪に事務所あり。
審査通過率95%
お客様リピート率98%
新規契約時3万円キャッシュバックキャンペーン中
対応債券が幅広く、医療債券、運送料債権、工事請負代金債権などに対応。
手数料
3〜20パーセント
早さ
最短即日/面談有り
評価
評価4.5
担保・保証人
不要
個人事業主
利用可能
買取限度額
50〜5000万円(初回は1000万まで)
クラウドファクタリングOLTAの特徴
手数料の安さ、入金までの早さ、全ての手続きがネットだけで完結するため手軽という三拍子揃ったファクタリング会社。登録はメールアドレスの入力のみでとても簡単です。

クラウドファクタリングOLTAのロゴ
手数料
2〜9パーセント
早さ
最短即日
評価
評価5
担保・保証人
不要
個人事業主
利用可
買取限度額
限度なし
このページの先頭へ戻る