ACCファクタリングの特徴

 

株式会社ACCは、東京都を拠点として最短即日現金化をセールスポイントに事業を行うファクタリング会社です。

 

↓ACCで売掛金を即日現金化↓

 

ACCファクタリングの基本情報

 

手数料 公式サイトに記載なし
買取限度額 公式サイトに記載なし
買取までのスピード 最短即日
担保・保証人 不要
面談 公式サイトに記載なし
契約期間 公式サイトに記載なし
2社間・3社間 2社間・3社間
個人事業主の利用 可能

 

ACCファクタリングのメリット

 

株式会社ACCの行うファクタリングは、最短即日買取が一つの目玉になります。

 

電話やFAX、公式サイト上のお問い合わせフォームから申し込むことができます。名古屋や大阪での取引事例が掲載されていますので、東京以外の地域からの申し込みも可能とみられます。

 

限度額に関する記載は公式サイト上にありませんが、取引事例として800万円の売掛債権買取が報告されています。

 

手数料体系に関しても言及されていませんが、取引事例を見ると額面の5%〜20%で取引されたケースが掲載されています。

 

ACCファクタリングのデメリット

 

残念ながら掲載されていない情報があまりにも多いのがデメリットです。取引手数料・限度額・面談の有無・利用可能エリアに関しての情報がほとんど掲載されていません。そのため公式サイトを見ただけでは、利用の判断は難しいでしょう。

 

公式サイトに記載されている取引事例をみると、取引手数料20%での事例が掲載されていることを考えると、手数料は決して安い部類ではないといえます。

 

創業からまだそれほど経過していないようで、取引事例や口コミ投稿などが少ないため、全体的なサービス内容について伝わってきません。
現時点では優良業者かどうかの判断はできないですが、最短即日現金化はとても魅力です。

 

ACCファクタリングの口コミ

 

・印刷業
 公的助成や銀行融資に加えてノンバンクの融資も厳しいと判断されたため、残された最後の手段としてこちらのファクタリングを申し込みました。翌日にはお金を振り込んでいただけたので非常に助かりました。

 

・製造業
 支払いサイトが長い売掛金が多いため、資金繰りや運転資金に困る事が定常的になっています。ACCさんのファクタリングを使うことで資金調達が楽になりました。今では繰り返し利用させていただいています。

 

・広告代理店
 他社での利用をしていましたが、手数料に関してもう少しお得な場所がないかと探していましたので、ACCさんに乗り換え利用しました。手数料だけでなくスピードの面でも満足しています。

 

ACCファクタリングのファクタリング事例

 

・東京都運送業
 調達資金:400万円
 取引手数料:20%(2社間ファクタリング)
 注目ポイント:運転資金に困ってファクタリング利用。急場をとりあえず凌ぐためのスポット利用として活用。

 

・愛知県製造業
 調達資金:360万円
 取引手数料:5%(3社間取引)
 注目ポイント:新規機材導入のための資金として活用。銀行融資の不足分をファクタリングで補う形で機材導入に必要な資金を確保。

 

・大阪府建設業
 調達資金:720万円
 取引手数料:10%
 注目ポイント:担保がなく融資を引き出すのが難しい状況でファクタリングを活用。しh来期日まで1週間しかない中で、ファクタリングにより素早く資金確保に成功。

 

↓ACCで売掛金を即日現金化↓

 

ACCファクタリングのまとめ

 

株式会社ACCのファクタリングは、公式サイトに記載されている情報が少ないため判断が難しい状況です。手数料体系や対応債券など基本となる情報が少ないのは大きなウィークポイントです。

 

評価できる点としては、公式サイト内の取引事例は非常に細かく書かれており、状況を理解するのに役立ちます。

 

現時点ではどの業種の方に向いているのかを判断することはできません。興味がある方は、まずは公式サイト上のお問い合わせフォームから情報を得るようにおすすめします。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
このページの先頭へ戻る