anewの特徴

 

anewは、新生銀行と人気ファクタリング業者の一つであるOLTAの共同事業として行われている、法人専門のファクタリング会社です。クラウドファクタリングとも呼ばれるオンラインで取引が完結するシンプルさが特徴となっています。

 

【数十万円~数百万円を調達希望の方は⇒OLTA
【数百万円~数千万円規模の調達希望の方は⇒anew(法人様専用サービス)

 

クラウドファクタリングOLTA〜面談不要で早くて安い!オルタの詳細と口コミ・評判

 

anewの基本情報

・手数料:2% 〜9%
 ・現金化までの速さ:最短即日
 ・取扱い限度額:下限上限ともになし
 ・2社間・3社間の取り扱い:2社間取引に特化
 ・担保・保証人の有無:不要
 ・利用可能エリア:全国対応
 ・面談の有無:オンラインで取引完結
 ・個人事業主の利用:不可(法人専門)

 

anewのメリット

 

anewは、東証一部上場企業である新生銀行と実力あるファクタリング会社であるOLTAが打ち出した法人専門ファクタリング業者です。そのため信頼感や安心感という点で大きなメリットがあります。

 

最短即日取引可能な審査の速さを後押しするのが、オンラインで取引を完結する契約スタイルです。そのため全国どこからでも利用できますし、地方企業であっても素早い取引が期待できます。24時間いつでも申し込めるのも良さの一つです。

 

取引限度額に上限が定められていませんので、大口売掛債権の早期現金化という点で強みを持っています。数千万円規模の売掛債権に対応しているという実績を持っています。

 

2社間取引をメインにしているため、取引先に内緒で売掛債権を売却したい時に適しています。取引手数料は非常に良心的な数値で、2%〜9%の範囲となっています。必要書類や取引手順に関して、公式ホームページで詳細に解説している点は好感が持てます。

 

anewのデメリット

 

法人専門のサービスとなっているため、個人事業主の方の利用はできません。そのため少額債券や個人事業主の方は系列業者であるOLTAの利用を検討することができます。

 

オンライン取引に特化しているため、取引内容をしっかりと確認したいという方にとっては不安を感じるケースもあります。

 

まだ設立されて日が浅いため、取引事例や口コミ投稿の数が少なく他社と比較しにくい点が、特にファクタリング初心者にとってはデメリットです。

 

anewの口コミ

 

現時点で口コミ事例は報告されていません。

 

anewのファクタリング事例

 

現時点でファクタリング取引事例は報告されていません。

 

anewのまとめ

 

anewは、最近設立された新興ファクタリング業者の一つです。しかしすでに人気と実績を持つファクタリング業者であるOLTAと新生銀行の共同運営となっているため、安心して利用できるのが最大のメリットです。

 

anewは比較的規模の大きな債券を持つ法人向けという位置づけで、関連企業であるOLTAは個人事業主や少額債券の売却に適しています。

 

クラウドファクタリングと呼ばれるオンライン完結型契約を行っていることから、地方企業や忙しい法人企業にとってメリットが特に大きいです。またオンラインに特化することで運営コストを下げて、他社と比較しても低い取引手数料を実現しています。

 

公式ホームページで多くの情報が掲載されているため、初めてのファクタリング利用者にとっても不安を感じることはないでしょう。唯一の弱点は、新興業者であるため、口コミ投稿やファクタリング取引事例が少なく、実際の利用者の声がまだ見られない点です。

 

全体的にみるとサービス基準が高く、運営状況も信頼できるものですので、法人企業の方には候補の一つとしておすすめです。個人事業主や小口債権を持つ方は、同レベルのサービスを提供しているOLTAを利用する方向で考えることもできるでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
このページの先頭へ戻る